JR岡山駅前にある美しい歯並びと素敵な笑顔を目指す歯科医院です

使用する装置

使用する装置

メタルブラケット

写真

金属を使用した矯正装置です。
金属の特性により薄くて丈夫であり、さまざま不正咬合に適用する装置です。外からの見た目にはあまりこだわらず、治療費を抑えて、通院回数を抑えたい方に合った装置です。

【メリット】
さまざま不正咬合に適用する。歯が動きやすい。
【デメリット】
銀色なので、装置が目立つ金属アレルギーの方には適用しない



プラスティックブラケット

写真

プラスティックで出来た矯正装置です。透明なプラスティックなので装着してもほとんど目立つことはありません。プラスティックは歯よりも柔らかい為、矯正中に健康な歯を痛めることはありません。

【メリット】
装置が目立たない。
【デメリット】
時間と共に装置が変色する事がある。矯正中に装置が破損してしまう場合がある。



セラミックブラケット

写真

セラミックでできた矯正装置です。
陶器で出来たセラミックは歯の色に極めて近い為、馴染みも良く審美性にとても優れております。
また、金属を一切使用していないので金属アレルギーの方にもご安心して使用して頂くことができます。

【メリット】
歯の色に近い為、装置が目立たない。金属アレルギーの方でも使用できる。
【デメリット】
メタルブラケットに比べ、費用がかかる。


目立たない矯正治療

写真

着脱可能な透明のマウスピースを使う矯正治療

  • 透明だから歯につけても目立たない!
  • 治療期間や通院回数も従来と同じ!
  • 金属アレルギーでもOK!

取り外し可能な透明のマウスピースを用いて不正咬合を治療する方法です。 厚さ0.5mm程度の透明なマウスピースを一日20時間以上装着していただきます。 2週間ごとに新しいマウスピースに交換していきます。

マウスピースは歯につけていてもほとんど目立ちませんから、自分から他人に伝えない限り、おそらく治療中であることには気づかれないでしょう。 しかも取り外しができるので、食事中にはマウスピースを外して自由に食事をすることができる、マウスピースを外して清掃できるため口腔内を清潔に保ちやすい等の利点があります。

ただし、指示とおりにマウスピースを毎日20時間以上装着しないといけませんので、患者さん自身が責任を持って治療をやりとげる意思が不可欠です。 透明のマウスピースは、金属アレルギーの人も安心して取り組めます。 なお、症状によってはこの治療法が困難な場合もあります。


装着の様子

キャプチャ


写真

右が実際にマウスピースをつけている状態ですが、いわれないとわからないくらい、ほとんど目立ちません!
従来の金属の矯正機と比較してもごらんのように、差は一目瞭然です。


幼児のための矯正治療に使用する装置ムーシールド

写真

就寝時に使用するマウスピース装置

  • 3歳からOK!
  • 痛みもなくいやがりません!

ムーシールドは口腔周囲筋群の不調和を整え、正常な筋機能に導き、正常な咬合に誘導する装置です。 口の中にはめている程効果があります。

しかし昼間ムーシールドを使うことは現実的には難しいと思います。
したがって就寝時に使うことをおすすめしています。

寝ている間だけ装着することが子供さんへの負担が少ないとされています。 昼間でもテレビを見る時に練習することは、就寝時上手に使えるために効果的な方法です。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional